スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弁護士相談【その1】

証拠も取れた。

探偵曰く、「言い逃れはできないほど裁判では有利な証拠だ」とのこと。

探偵依頼料もそれなりにかかった。




もう後戻りはできない。


家庭をぶち壊した夫も、相手の女も許せない。


奴等を徹底的にぶちのめしてやる!





そんな気持ちで弁護士を探した。




当初、離婚問題で有名なアディー●法律事務所の無料相談へ電話。

すると



「現在、弁護士が足りておらず、

夫への不貞に関する慰謝料請求はお受けできません。

不貞相手への慰謝料請求のみであれば、お受けすることができます。」



とのこと。

ものは試しだ。

まずは「相手の女性だけ訴えたい」という事にし

後日連絡をもらうこととなったのだった。






ランキング参加中です。
にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ
スポンサーサイト
Comment:2

体調の悪化

しばらく更新が停止してしまい、申し訳ありませんでした。

というのも体調がものすごい悪い状態です。


体調が少しでも楽な時はブログを書けるのですが

現在は調子が悪いので書く作業も辛くなってしまいました。

毎日更新は難しいかもしれませんが、

こんな拙い文章を読んでくださる皆様がいること

また、自分自身記録にも残したいので

今後、できるかぎり更新するように頑張りたいと思います。


---------------------


相変わらず頭の中では声はしている。

何人いるのか分からない。

声がするたびにイライラしてしまう。

お前は誰なんだ、と。


医師からは声にはかまうなといわれているが

日に日にひどくなってきている。

夜に得にひどくなるため、音楽を

かけてみたりして意識をそらそうとしているものの

そんなことをしても、睡眠薬を飲んでいても、

やつらは出てくる。

本当に面倒くさい。



私はただ、あのバカでアホで

詰めの甘い、他人だとあきれるような

あのゴミクズにような夫と幸せになりたかった

それだけだったのだ。



なぜ今こんなことになってしまっているのか

考えれば考えるほど辛い。

そして声が沢山する。




私の心が弱いだけなのだろうか。




でも、どんなに苦しくても辛くても

夫と浮気女に鉄槌を下すまでは

絶対に潰れない。

潰れてやったりしない。

そう毎日言い聞かせて生きている

このごろであった。





ランキング参加中です。
にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ
Comment:0

探偵 調査中【終了】

夫、探偵とのやりとり。

やはり辛く、思い出すと体調が急激に悪化するため

PCへ向かうことさえ辛い状態になることがしばしば。

更新停止した際にはご容赦いただければと思います。

以下、探偵 調査中【その3】の続きです。



________________________________________________




探偵の調査が終了した。

目的の証拠はほぼ取れたため、裁判をしてもほとんど勝てるのでは

と探偵から言われた。

が、ここからがさらに辛い作業であった。




報告書の確認である。




どうしても見ていただかないといけない、と探偵は言った。

目を通したが、とてもではないが見ていられない。

手の震えがとまらなくなった。でも見なければいけない。

これは私と探偵との契約内容であるからだ。



最後まで見終えた後、探偵はこういった。



「旦那さん、何度もいうけどあれは狂ってるね。

探偵か興信所を警戒してる様子はあったけど女と会うのはやめない。

今まで色々な仕事を依頼されたが、相手が警戒している状態で

ここまで早く尻尾をつかめたことはないし、警戒しているのかしていないのか分からない」


とのことだった。




そうなのだ。あの男はバカなのだ。




昔からつきあってきたからよくわかっているが、他人から見たら

信じられないくらいバカでしょうもない男なのだ。




さらに探偵が続けた。




「奥さんはまだ若い。やり直すこともできる。

こんな狂った男はさっさと片付け、新しい人生を歩むべきだ。

僕はそういう人間を見てきている。今はつらいだろうが

大丈夫、人生はやりなおせる。」




社交辞令でも嬉しかった。

本当によい探偵に依頼ができてよかったと思った日だった。







ランキング参加中です。
にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ
Comment:0

解離性障害?恐怖

通院は1週間に1回だ。

もちろん1週間の間に体調の変化や新しい問題が起こることがある。


現在、私に話しかけてくるのは3人だ。

一人は男。割と怒りっぽい。

もう一人はおじいさん。

最後に先生。性別は不明。


今週は男が「俺のことがわかるか」と3回くらい話しかけてきた。

無視をしていると今度は「俺の声が聞こえてるだろう」といってきた。


おじいさんが話しかけてくるときは記憶がない。

ただやさしくはなしかけられているが、話しかけられている言葉までは

認識できない。


最後に先生。

この人は最近出てきた。

調子がいいとき、掃除をしていると、「次はこれをしましょう」、

「それが終わったら次はこれです」といった具合に指示を出してくる。

私もなんとなく指示のとおりに動いてしまう。



なお、姉は最初に紹介した怒りっぽい男と会話をしたことがあるそうだ。

何を言っていたのか聞くと、全く教えてくれなかったが、

「次病院にいったら医師にそれ(姉と別の人が会話したこと)を伝えなさい」

とだけ言われた。


記憶がないうえに他人が話しているなど怖すぎる。

自分で自分がコントロールできない。

ただただ、恐怖である。






ランキング参加中です。
にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ
Comment:0

探偵 調査中【その3】

更新が滞り申し訳ありません。

やはり思い出すと体の調子が悪くなり、昨日は更新する作業さえできませんでした。

当初は気持ちを整理し、吐き出す場としてはじめたこのブログも

読んでいただける方がいる、というだけで少し元気がもらえるような

最近はそんな気持ちです。

いつも応援してくださり、本当にありがとうございます。



以下、探偵調査の続きです。



とりあえずホテルの出入りの写真を撮影する必要があるため

探偵も寝ないで作業にあたることに。

探偵より、「ゆいさんは就寝してもよいですよ」といわれたが

とてもじゃないが寝れる状態ではない。

「できるだけ起きてますので進捗がありましたらご連絡ください」

そうメールを打ったのだった。





動きがあったのは翌日朝。

どうやら2人とも仕事であったらしい。

ホテルから出た夫は女を自宅まで送り、

そのまま仕事へ。

女は自宅で着替え、その後仕事へ出勤したそうだ。



ホテルの出入り、宿泊。

長時間2人のみでの移動、行動。





不貞を証明できる証拠は取れた。





だが、裁判で確実に勝つためには証拠は多ければ多いほどよい。

そのため、もう少し証拠を押さえていただくよう探偵へ依頼した。



以前にも記載したが、裁判を行うには不貞相手の名前と住所が必要である。

そのため、女の名前と住所も調査も同時進行で依頼していた。

調査方法は不明だが、探偵は2日目にして女の名前、住所はつきとめていた

さすがプロである。








ランキング参加中です。
にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ
Comment:0

ゆい

Author:ゆい
既婚。探偵へ調査を依頼した結果、夫が不倫していたことが判明。現在、慰謝料請求に向けて準備中。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。